« 大口径県民大会 | トップページ | AP練習(+近況) »

全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会(AP60M)

社会人選手権大会に初めて参加して参りました。場所は千葉大宮高校。千葉駅から遠い・・・。

まずは結果から。

93-86-94-85-87-88:合計:533点8X  orz

またやってしまいました。catface

射場は体育館ながら照明もよく設定されていて、冷房がないためか暑かった以外は大変撃ちやすい環境になっておりました。お陰でサイトもよく見えて、サイティングに不満はありませんでした。加えて電子標的のため、的交換の面倒さもなく、ある意味最高の環境でした。

しかしながら、結果がついてきていません。「ヨシ」で撃つとしっかりと当たっていたので、やはり集中力のなさでしょうか。安定性の低さは実射練習の不足から来ているのかもしれません。

ともかく、選手権大会でもあるので、もう少しマシな射撃がしたかったのですが、残念な結果に終わりました。まあ、いい勉強になったということでよしとします。

射撃前には、銃の重量、トリガー重さ、銃のサイズの確認がありました。重量の確認は初めてです。選手にはゼッケンも配布され、背中に付けました。電子標的はズームの調整と本射開始のボタンがあるだけの極めてシンプルなもの。間違えようがありません。結果はリアルタイムでプロジェクター表示。ランキングは平均点。なかなか大したものでした。

反省点。もう少し、実射練習を増やしていく努力が必要そうです。自宅での空撃ちだけでは、どうしても技量を高めていくのは難しいのかもしれません。もしくは、そろそろ引退を考えなくてはいけないのかもしれません。

なお、来週は東京都秋季大会ですが、どうも都合が悪く不参加になりそうです。残念です。

|

« 大口径県民大会 | トップページ | AP練習(+近況) »

大会参加2009」カテゴリの記事

コメント

社会人お疲れさまでしたwine
え〜重さも計るのですかsign02
ゼッケンに電子標的 リアルタイムの順位など
余計に私なんか 緊張してしまいますcoldsweats02

皆さん なかなか実射練習は難しいですよねdown
でも 引退なんて早すぎますよsign03
来年の千葉を狙ってくださいgood

投稿: 射撃組 | 2009年9月 5日 (土曜日) 11時00分

引退はまだまだ先ですよ。

私の最終(?)目標は『目指せ国体!』『目指せFP所持(継続)』です。
目標でなく【妄想】かもしれませんが・・・

投稿: moco162 | 2009年9月 5日 (土曜日) 17時31分

射撃組さん、こんにちは
ありがとうございます。私は緊張してはいなかったのですが、点数に結びつきませんでした。シクシク。でも、もう少し頑張ってみます。


moco162さん、こんにちは
自分で決めている一つの基準が三段が撃てなくなったら引退しようというものです。ここのところ厳しい感じなので、どうしたものかと考えております。国体もまだあきらめ切れていませんし、FPも一度は挑戦してみたいです。もう少し頑張ります。

投稿: カナリア | 2009年9月 6日 (日曜日) 02時55分

◎カナリアさん

>引退....アマチュア・スポーツに引退はないですよhappy01
気楽に撃ちましょう....とは、APの場合、言えないですねcat
でも、笑いながら撃ち続けてくださいhappy01

投稿: スタMasa | 2009年9月 6日 (日曜日) 21時49分

スタMasaさん、こんにちは

ありがとうございます。確かにアマに引退もなにもありませんよね。まあ、APはちょっと違いますが・・・。ともかくもう少し、しぶとく頑張ってみます。catface

投稿: カナリア | 2009年9月 6日 (日曜日) 22時09分

小生は社会人一年目の時、あれだけ愛して情熱を捧げた全ての銃や装備を手放し、「引退」いたしました。それから39歳でアメリカに永住移民するまで、射撃を好きだった事さえ思い出せないほど、完全に銃から離れた生活をしていました。渡米直前にふと手にしたGun誌を読んで、懐かしい思い出(苦い思い出ばかりでしたが)が次々に蘇ってきて、もう一度やってみるぞという事になった次第です。たとえ当たらないで苦しむだけになっても構わないと(日本の法律ではそうもいかないところですが。。。)。
現在小生の生活の中では、射撃はとても重要で特別な位置を占めていて、またいつかはカナリアさんに追いつきたいと思っています。

投稿: シンシナティの誠 | 2009年9月 8日 (火曜日) 11時48分

シンシナティの誠さん、こんにちは

丁寧なコメントありがとうございます。どうもAPをやっていると、ついつい射撃の楽しさよりも点数自体を追ってしまいがちです。そう言う意味でも、本来の楽しい射撃を取り戻したいところです。ただ、APにおいては推薦枠もあり、いつまでも居座っていると後進への迷惑にもなりかねないところが心苦しいところです。APについては、そのあたりの折り合いを付けながら、もう少し頑張ってみたいと思います。

ただ、射撃のない人生など、私も考えられませんので、APをやめてもHRかBB、はたまたクレー射撃など、可能な限り何らかの射撃を続けたいと考えています。

投稿: カナリア | 2009年9月 8日 (火曜日) 21時49分

お久しぶりです。
引退はできれば踏みとどまって欲しいです。
せっかく時間とお金をかけてここまで来られたのですから。

日本の場合、「趣味でAP」といかないのが現実でしょうが、、、

Scatとかシミュレーションでの練習はいかがでしょうか。
私は購入してから数回しか使っていませんが、、、

投稿: て | 2009年9月 9日 (水曜日) 06時43分


「て」になってしまいましたが、てっぺいです。

投稿: てっぺい | 2009年9月 9日 (水曜日) 06時44分

てっぺいさん、こんにちは

お久しぶりです。ちょっと最近の低調にあきれて愚痴モードになってしまいました。心配いただきありがとうございます。ご指摘のようにDSSもあるので、練習は可能だと思います。自分の問題点を洗い直してみたいと思います。

投稿: カナリア | 2009年9月 9日 (水曜日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/46120116

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本社会人ライフル射撃競技選手権大会(AP60M):

« 大口径県民大会 | トップページ | AP練習(+近況) »