« はやぶさ | トップページ | 東京都春季大会 »

埼玉県大口径ライフル射撃大会

県の大口径大会に参加してまいりました。射場はいつもの長瀞。気温は5℃程度と、そこそこの冷え込みでした。なお、種目はハンティングライフルP40。

まずは結果です。

92-88-83-85:合計:348点

大会参加もこれで4回目。少しは慣れてきたところですが、点数はまだ微妙なところです。

試射は6発。最後の3発が10点になぜか入ったので、さっさと本射へ。あまり撃っていると疲れるので早めに行きます。

第一シリーズは、10点も4発出て、8点も2発に抑えるなど、上々の出だしとなりました。これはいけそうです。が、第二シリーズに入ると、だんだん飛ばし気味となり、第三シリーズでは、ぜんぜん当たらなくなりました。

冷静に考えると、疲れが出てきたとはいえ、そもそも銃の止めがかなり甘くなってきていたのだと思います。そこで、第四シリーズでは、銃を止めることを意識すると、そこそこの集弾を見ました。ただ、1発大きく飛ばしをしたので点数的にはいま一つですが、気分的には悪くありません。

当たり前なんでしょうが、やはり銃を止めないとどうしようもないようです。ついAPの感覚で衝動的に撃ってしまいます。

また、やはり左手が痛くて、撃っているうちにだんだん苦しくなってきます。特に左親指の付け根のところが痛くて仕方ありません。慣れなのか、構え方が悪いのか・・・。

ともかく、だんだん感覚がつかめてきたような気がしますので、練習を重ねていきたいところです。360点目指して頑張ろう。

|

« はやぶさ | トップページ | 東京都春季大会 »

大会参加2010」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、おはようございます。
左親指の付け根のところが痛いとのことですが、アメリカにはNRAハイパワーライフル競技用に、パッドがぱんぱんに詰まったグラブがあります(チャンピョンズチョイス製なら$35)。特に親指の付け根、手の甲、手首部分はホットケーキの様に盛り上がっていますから、痛みの軽減には効果的かと思います。残念ながらISSF競技には使用不可ですが。

投稿: シンシナティの誠 | 2010年3月28日 (日曜日) 22時28分

シンシナティの誠さん、こんにちは

やはり射撃の本場、なんでもあるものですね。とはいえ、ISSFとしてはやはり無理ですよね。残念。なんとか早く慣れていきたいと思います。happy02

投稿: カナリア | 2010年3月29日 (月曜日) 21時56分

◎カナリアさん

ハンティング・ライフルではフォアエンドの保持が課題の一つでしょうね...。
ポジション・ライフルならハンドストップに保持する手を託せますが、BHRでは
ハンドストップ不可ですから....sign04

投稿: スタMasa | 2010年3月29日 (月曜日) 23時38分

スタMasaさん、こんにちは

ライフルはなかなか難しいですね。慣れの要素も多いかと思いますので、じっくり練習したいと思います。

投稿: カナリア | 2010年3月30日 (火曜日) 21時22分

BHRって結構むずかしいですよね。
スタMasaさんがおっしゃる通り、ハンドストップも使えないですい。
ここは、思い切って、ハンドストップが使えるフリーも始めてみるってことでどうでしょうかhappy01

投稿: ぱる | 2010年3月31日 (水曜日) 00時08分

ぱるさん、こんにちは

確かにフリーも少し興味があります。が、昨今の状況から、さらにライフルを増やすのに抵抗もあります。もう少しハンティングで頑張ってみようと思います。catface

投稿: カナリア | 2010年3月31日 (水曜日) 23時11分

つか、今のバレルドアクションをフリーのストックに載せればよいのです♪

投稿: NOB | 2010年4月 1日 (木曜日) 12時23分

NOBさん、こんにちは

確かにご指摘の通りですね。ハンティングがどうしても無理そうでしたら検討してみますね。しかし、ライフルは本当に難しいです・・・。catface

投稿: カナリア | 2010年4月 1日 (木曜日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/47931571

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県大口径ライフル射撃大会:

« はやぶさ | トップページ | 東京都春季大会 »