« 全国冬季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- »

東北地方太平洋沖地震

昨日、東北地方を中心とする巨大地震がありました。

震源地を中心に被害は甚大なようです。出来るだけ多くの方々が無事であることを祈ります。

地震発生時、私は職場でミーティング中でした。最初、ゆったりとした縦揺れが始まり、だんだん大きな横揺れとなりました。「これは遠いが大きいな」と思っていると、立っていられないような大きな揺れとなりました。机の書類は次々と落下し、PCやモニターが落下しそうになり必死で押さえました。揺れていたのは1分間少々でしょうか。感覚的にはかなり長く感じました。

揺れが収まったところで職場内の確認を行い、いろいろな物が落下している様子や壁に多数のヒビが入っていることを確認。かなりの揺れがあったことを知りました。次いでひとまず外部に避難。点呼、本部への被害報告となりました。

概ね揺れが収まった様子を確認し建屋に戻り復旧作業を行いました。壁の亀裂等は仕方がありませんが、棚などほとんどが耐震のため固定されてたため、大きな被害はありませんでした。日頃の準備の大切さを実感しました。

ただ、やはりと言うべきか、携帯(ドコモ)は全くつながらず、メールすら出来ない状況で、自宅の様子を知ることができませんでした。

帰りは道が渋滞していました。交差点が各所で停電し、警察の方の誘導がなされていました。コンビニや住宅、街路灯も停電しているところがあり、ここでも被害の大きさを感じました。

自宅に戻ると、家族も無事で、物が若干落下しておりましたが、たいしたこともなく安心しました。TVも運良く壁側に寄りかかる感じで倒れたため、問題がありませんでした。自宅に戻るまでは、どんな惨状になっているかと不安で一杯でしたが、最小限の被害で済みました。

TVやネット情報を確認すると、今回の地震は未曾有の災害になっているようです。救援を求める人が多数いらっしゃるようで、一人でも多くの方が無事助けられることを期待しております。加えて、アメリカを始め多くの国々から支援の申し出があるとのこと。大変心強く感謝に堪えません。今後、被害の全容が明らかになるとは思いますが、この災害に負けることなく復旧に邁進することが重要かと思います。政治家もつまらない政争をやめ、一致団結してこの事態に対応してほしいと心から思います。

|

« 全国冬季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事にご帰宅 そして被害も少ないようなので 良かったですね。
一般市民に現時点出来る事は 少ないと思います。
カナリアさんの言う様に 今こそ政治もしっかりと対応して 日本の力を見せてほしいです。
しかし、被害は相当のものになりますね。
今後 自分たちでも出来る事が あれば協力していきたいです。

投稿: 射撃組 | 2011年3月12日 (土曜日) 10時00分

カナリアさん、ご無事で何よりです。先ほどニュースで見ましたが、アメリカの空母が救援物資を積んで既に日本に向けて出発しています。

投稿: シンシナティの誠 | 2011年3月12日 (土曜日) 10時29分

大変でしたね。
ご無事で何よりです。
昨晩は携帯がつながらず、また固定電話もひかり電話が原因なのか(停電すると使えない?)つながらず、家族の安否を確認するのが大変でしたね。
こちらも一族全員無事でした。
おっしゃるとおり、こんな時に喧嘩しているような政治家がいないことを祈ります。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2011年3月12日 (土曜日) 10時33分

ご自身、御家族もご無事で何よりでしたhappy01
良かったですねo(^-^)o

私も家族と供に無事でしたcoldsweats01

本当に甚大な被害が及んでいて
この先不安ですが
これ以上被害者が増えない事を
祈っていますthink

投稿: ムーミンパパ | 2011年3月12日 (土曜日) 14時15分

家族が仙台市内で被災しましたが、幸いなことにケガは無く避難所にいるとのメールが入りました。まだ電話は繋がらないですが、安否確認ができただけでもよかったです。

以前住んでいた多賀城市や仙台市内の海側は、津波で被害がでているようです。

投稿: moco162 | 2011年3月12日 (土曜日) 15時23分

皆さんご無事で何よりです。今回の地震の被害の大きさにただ驚くばかりです。原子力発電所の方もかなり心配です。少しでも被害が小さくなるよう祈るばかりです。

投稿: カナリア | 2011年3月12日 (土曜日) 20時28分

たまたま北海道にいたのですが、やっと自宅に戻ってきました。
大変な状況ですけど、みんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。

投稿: ぱる | 2011年3月12日 (土曜日) 22時39分

カナリアさん こんばんわ

連絡が遅くなりました。ご無事で何よりです。私の友人が被災してしまい悲惨な状態です。
私のブログから友人のブログに飛べますので少しでもご協力のほどお願い致します。
被災者HP http://blogs.yahoo.co.jp/resistance9999/folder/411444.html

この様なことをカナリア様のブログでお願いした事をお許し下さい。
ただ、同じ人間として、それに同じ射撃仲間として友人に何か少しでも役に立ちたい気持ちだけが先走ります。
本当に申し訳ありません。

投稿: APSCUPチャレンジャー | 2011年3月13日 (日曜日) 20時58分

ぱるさん、こんにちは
北海道からの無事ご帰宅。本当にお疲れ様でした。これから本当に大変になると思いますが、日本全体で乗り越えていくしかないと思います。

APSCUPチャレンジャーさん、こんにちは
ご友人が被災されたとのこと、お見舞い申し上げます。本ブログで何か役立つことがあればどうぞご利用ください。現状一般人にできることは限られておりますが、まずは募金など、できることからやっていくしかないと思います。

投稿: カナリア | 2011年3月13日 (日曜日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/51097125

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 全国冬季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- »