« 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- | トップページ | 停電 »

東北地方太平洋沖地震3-頑張れニッポン!-

日々圧倒されるような災害に関する情報と、緊迫感を増す原発の様子に神経が休まりません。

大変な人数が被災されたことが明らかになる一方、救援により助けられた命も少なくありません。しかしながら、それが今回の悲劇を薄めることは困難に思えます。比較的あまり物事に心を奪われることが多くない方だと自認している私でも、さすがに堪えています。今は緊張が上回っているのですが、精神的に参っているのを感じます。とは言え、現地で被災されている方に比べれば、何を贅沢なことかとお叱りを受けることでしょうが、やはりつらいのです。

原子炉への対応は、素人目にも不手際続きに感じられます。後出しじゃんけんではありますが、原子炉という存在のレベルを考慮すれば出し惜しみなしで安全に向けて全力の対応を期待したいところです。高村薫の「神の火」でも述べられているように、原子力は神のレベルの存在なのかもしれません。人間の英知を超える存在であるとすれば、理系的私としては残念でなりません。思い上がった人間は、神に罰せられるのでしょうか。いや、そんなことはあってはならないはずで、東京電力や専門家を始め自衛隊や政府の担当者の皆さんの頑張りに期待しています。どうか絶対にあきらめることなく原子炉に立ち向かい任務を全うしてください。

一方で計画停電が進行しています。通勤途中、信号が付いていない交差点で警察の方もおらず、とても怖い思いをしています。信号機のありがたさを身にしみて感じています。明かりのある生活とは、なんと素晴らしいことでしょう。ネットで検索すれば、立ちどころにいろいろな情報を得られることの、なんと便利なことでしょう。失ってわかる未熟さを感じる日々です。

しかし、それでもなお日本は頑張らねばならないと思います。「頑張れニッポン!」は、まさに今こそ必要な言葉に感じられます。明治維新にも匹敵する国難のレベルに直面している日本ですが、必ずやこれを克服し、次の時代につないでいきたいものです。そして、それを成し遂げるのは、他の誰でもない国民一人一人であることを自覚したいものです。

|

« 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- | トップページ | 停電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これで負けていてはrock
出来る事から 頑張って行こうupwardright
まずは 節電だ!

投稿: 射撃組 | 2011年3月16日 (水曜日) 09時01分

各々が自分の成すべき事を
行っていくしか無いのでしょうネthink

政治家には政治家の…
官僚には官僚の
そして我々にも
成すべき事があり
それを考え、粛々と行う事が肝要と
思います

私は自分の仕事を通して
経済活動を停滞させない事、
無理の無い募金とcoldsweats01
ビンボーナノデ
節電でしょうか?
一応、普段の半分の照明にして
エアコンを付けずに
厚着で過ごしています
今の所この位で後はその時々で
考えようと思いますhappy01

投稿: ムーミンパパ | 2011年3月16日 (水曜日) 12時41分

射撃組さん、こんにちは
出来ることから。まさに節電、頑張りましょう!

ムーミンパパさん、こんにちは
各人がやるべきことをしっかりやれば大丈夫!、と思って頑張ります。節電頑張りましょう。きっと1年後には、関東地方は節電上手になっていることと確信しております。私の地域はもうすぐ停電予定なので、しばしお別れです。ではでは。

投稿: カナリア | 2011年3月16日 (水曜日) 17時45分

◎カナリアさん

御心配おかけして申し訳ありません。
おかげさまで無事です。

慌ただしい1週間でした。
本日、ようやくガソリン13.3リッターを給油できたので、明日は自動車で出勤できますrvcar

復興に時間がかかりそうですが、希望を持って甦りましょうsun

投稿: スタMasa | 2011年3月18日 (金曜日) 19時56分

スタMasaさん、こんにちは

本当にご無事で何よりです。あっと言う間の一週間でした。ガソリン事情は、まだ良くないようですが、来週には改善すると思います。お互い希望を持って頑張りましょう。happy01

投稿: カナリア | 2011年3月18日 (金曜日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/51129695

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震3-頑張れニッポン!-:

« 東北地方太平洋沖地震2-我々に出来ること- | トップページ | 停電 »