« 国体一次予選 | トップページ | 東京都春季大会 »

東京都国体一次予選

都の国体一次予選会に参加して参りました。昨年までは個人戦だったようなのですが、今年から変わったようです。正直、直接は関係ないのですが、試合参加という形で出させていただきました。

まずは結果から。

91-92-91-93-92-90:合計:549点

なんだか久しぶりに三段点を超えました。大した点ではありませんが、ちょっとホッとしました。いつもの長瀞なので、標的の見難さは変わりませんが、何とか大崩れすることもなく撃ちきることができました。

良かった点は、比較的きれいにトリガーを引くことができたことです。逆に反省ポイントは、据銃安定性が足りなかったことです。もう少し、呼吸との連携を煮詰める必要がありそうです。
トリガーの見難さについては、リアサイトのギャップをかなり狭くすることで、何とか対応してみました。これが本当に正解か疑問もありますので、もう少し試行錯誤してみようかと思います。

今回は、参加者も多いせいかいつもの紙的を使用しての大会になりました。個人的には電子標的より紙的の方が好きです。光の感じが落ち着きます。

今月末の25日には、延期されていた都春期大会になります。もうひと頑張りしたいと思います。

|

« 国体一次予選 | トップページ | 東京都春季大会 »

大会参加2011」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
カナリアさんからすれば満足できない点数なのでしょうが、苦手とおっしゃっていた長瀞での点数ですから、これから復調の兆しということで……。
次の試合まで、あと3週間ですね。

投稿: ハンドライフルのマコちゃん | 2011年6月 6日 (月曜日) 12時07分

ハンドライフルのマコちゃん、こんにちは

復活の兆しであることを祈りたいところです。次の試合、お互い頑張りましょう!

投稿: カナリア | 2011年6月 6日 (月曜日) 21時47分

◎カナリアさん

>紙の標的が好き・・・・
実は小生もそうですhappy01
それにしても高得点impact
小生、カナリアさんをはじめとする
民間人のピストル射手は尊敬の眼で
見ていますeye

投稿: スタMasa | 2011年6月 6日 (月曜日) 23時03分

スタMasaさん、こんにちは

おお、スタMasaさんもそうですか。見た目もいいし、撃った後、穴が開いた的紙を見るのも好きです。

個人的にはライフルはピストルとは違った難しさを感じています。ともかくこれからも頑張っていきたいです。

投稿: カナリア | 2011年6月 7日 (火曜日) 22時03分

カナリア さま
こんにちは。
あおいです。

素っ頓狂な質問でしたらごめんなさい。

あの、
国体って、何次予選まであるのでしょうか。

自由意志で出場するのか、それとも、出場させられるのか.
(武道のイメージが強いもので・・・)

スポーツ精神は好きかも知れないわたしですが、スポ根や、ど根性はとっても嫌な思い出が多々あるものですから。

投稿: あおい | 2011年6月21日 (火曜日) 22時06分

あおいさん、こんにちは

私は一次予選しか経験がありませんので本当のことはわかりません。少なくとも二次予選まではあるようです。その先は不明です。

また、基本は自由意志で参加しますが、そもそも我々は国体等への出場を目指すことを前提に銃の所持許可を受けていますので、その意味では義務です。

さらに射撃はスポーツでもありますが、あまり根性でやるものではないと思います。厳密には間違いですが、楽しく射撃をする方がいいと思っています。

投稿: カナリア | 2011年6月21日 (火曜日) 22時54分

あおいです。

丁寧なご回答、ありがとうございました。

文面上からカナリアさまの想いは、わたしへは伝わってきました。

何事も経験がないと語れませんものね。

投稿: あおい | 2011年6月22日 (水曜日) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/51863043

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都国体一次予選:

« 国体一次予選 | トップページ | 東京都春季大会 »