« The 21st APS CUP | トップページ | 大口径ライフル長瀞練習 »

MOTEGI 2&4 RACE

8月6・7日に、もてぎで開催された二輪および四輪のレース(MOTEGI 2&4 RACE)を観戦して参りました。

レーススケジュールは以下の通りです。

8月6日(土)
シビック公式予選
フォーミュラ・ニッポン(以下FN)フリー走行
F3第8・9戦公式予選
J-GP2公式予選
FN公式予選
F3第8戦決勝

8月7日(日)
J-GP2フリー走行
FNフリー走行
シビック決勝
F3第9戦決勝
J-GP2決勝
FN決勝

基本はMFJ全日本ロードレース選手権シリーズのJ-GP2クラスと全日本選手権のFNの合同開催になります。これにF3とシビックワンメイク戦も加わっての開催となりました。

P1000622_2

ともかく盛りだくさんの開催で、まったく飽きさせません。密度が高く、非常に満足感の高いレース観戦となりました。ただ、観戦客が少ない。少なくとも日本における最高クラスのレースでこのお客さんの入りでは泣けてきます。やはり、二輪の知名度の低さとフォーミュラーカーと言えばF1と言う意識が強いことが原因でしょうか。ともかく観客席を見ているとさびしい限りです。写真は予選日のメインスタンドです。

実は、FN、F3、J-GP2などを見るのは今回が初めてで、これまではMotoGPやインディなどの国際戦くらいしか、実物を見ておりませんでした。お陰で、いろいろと新しい発見があり、また機会があれば見たいと思いました。

P1000662

また、ピットウォークも楽しく、いろいろと見て回りました。ピットでは、ポスターやワッペン、シールなどが配布されていたり、選手がサインをしてくれていたりと、結構いろいろなサービスがありました。

レースの詳細は書きませんが、FNのシビアな戦いに感銘を受けました。非常に奥が深い戦いのようです。また、F3もかなりレベルの高い戦いが行われており、将来のFNもしくはF1レーサーが、ここから巣立っていくことでしょう。J-GP2は、レギュレーションが決まったばかりのようで、まだ調整中のようでした。今後、日本におけるバイクレースの中心になっていくことでしょう。個人的には2ストバイクが消えていくのは寂しい限りですが。

なお、スタンドには基本的に日射しを遮るものはなく、真夏の日射にさらされました。お陰さまで見事に日焼けしました。強力な日焼け止めをこれでもかと塗りこんだのですが、不十分だったようです。腕などがヒリヒリ痛いです。

ともかく楽しい二日間でした。最後にいくつかの写真を示しておきます。

シビックレースの様子です。

P1000656_2

J-GP2の様子です。

P1000667

FNの様子です。

P1000675

FNの表彰式の様子です。

P1000679

|

« The 21st APS CUP | トップページ | 大口径ライフル長瀞練習 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
あおいです。

カナリアさま
残暑お見舞い申し上げます。

モーターレース・・好きでした。
ブームになる前のF1。
Jリーグになる前のサッカー。
一軍でない野球選手の練習光景。

結果も大切でしょうが、経過(プロセス)に年相応の労働者ないしは学生としての感覚が「個人」に備わっているのが伝わってきたからです。

暦は秋へと移りますが
「昆虫類」は安心?したのか、二季節ほどずれて繁殖しているものもあるようです。
(あくまでも、あおいの私見です)
自然(人は除く)は嘘をつきませんから。

お体大切になさってくださいね。

投稿: あおい | 2011年8月20日 (土曜日) 18時14分

あおいさん、こんにちは

マシンだけでも腕だけでもチームだけでもない、総合力が問われるモータースポーツは、射撃とは違った魅力があると思っています。

投稿: カナリア | 2011年8月20日 (土曜日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/52417687

この記事へのトラックバック一覧です: MOTEGI 2&4 RACE:

« The 21st APS CUP | トップページ | 大口径ライフル長瀞練習 »