« Super GT 第6戦 | トップページ | AP練習 »

東京都秋季大口径大会

東京都の大口径大会に参加して参りました。場所は長瀞。いい天気でした。

まず結果を書きたいのですが残念ながらわかりません。そのうち公開されたら明記したいと思います。HPにでも出るのだろうか・・・。

今回はハンティングライフルの100mでした。と言いますか、都大会ではハンティングライフルは50mと100mしかないそうです。また、300m以外は的交換は射手自身で行うということで驚きましたが、ある意味合理的に感じました。最初、10発ごとの的交換はしんどいなと思いましたが、五文的2枚を使用して、1枚目がすべて試射的、2枚目は真ん中を×にして4的に10発ずつ本射を行う方式です。試射が終わった時に1回的交換をするのみなので、特に問題はありませんでした。時間も1時間ありましたので、いつもの40分間よりも余裕がありました。

今回、久しぶりの100mでした。すなわち、初期に試し撃ちをした時以来になります。それ以来300mしか撃っていなかったので、まずスコープの調整で手間取りました。私のスコープは1/8MOAなので、初期の記録を頼りに下に30クリック調整して撃ち始めました。まず真ん中の的を撃ちましたが、弾痕がわかりません。coldsweats01 もっと下、もしくは上かと、的の上下を撃つも弾痕不明。これは深刻です。gawk

今回用意した弾は50発。すなわち試射は10発までしかできません。あせります。もっと弾を用意しておくべきでしたが、後の祭りです。

そのうち、下の的を狙うと弾痕を確認。実は観的用スコープを持っていないので、銃に取り付けたスコープで弾痕を確認していました。その結果、背景が暗いところの弾痕は見えないようです。どうやら、スコープ調整は概ね出来ているようで、実は狙ったところ付近に着弾しているようでした。そこで背景が明るいところの的を狙うと若干右下に当たっているようでしたので、スコープを再調整しました。この時点で試射8発。残り2発がそれぞれ狙ったところに着弾するのを確認して試射終了としました。

正直、6発を撃った時点で今回は棄権することを考えていましたので、ギリギリセーフと言ったところでした。

的を交換して本射開始です。一的目を撃っても弾痕はわからないので、ともかくさっさと撃ちました。二的目は背景が明るいので弾痕がわかります。どうも上気味の着弾。仕方がないのでスコープを若干再調整しました。その後は概ねしっかり撃てば当たりましたので、大きな問題はありませんでした。ただ、いつもの調子で、だんだん左腕が痛くなってきて、据銃安定性がだんだん悪化して行き、飛ばしも誘発!。ただ、300mと違って、失敗の結果がシビアに出ないようです。ともかく約45分間ですべて撃ちきることができました。

都の大口径の大会参加は初めてなので仕組みがわかっていないのですが、成績はすぐに発表される様子はなく、的交換も射手自身が行う制度からもわかるように、終わり次第適宜お帰り下さいシステムでしたので結果は不明です。まあ、大した成績ではないことだけはわかっていますので問題はないのですが・・・。

ともかく久しぶりの大口径の試合、いつものような結果といつもの左腕の痛さを抱えつつも無事参加することができて良かったです。来月には県の大会があるので、また頑張りたいと思います。

結果が出ましたので掲載しておきます。

76-88-67-84:合計:315点 orz

|

« Super GT 第6戦 | トップページ | AP練習 »

大会参加2011」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、大口径試合お疲れ様でした。これから大口径も楽しいシーズンですね。
私も来月は久しぶりに大口径を撃ちに行きたいです(^^v
ちなみに、距離によるクリック数は、私はこんなサイトで計算しています。
多分正確だと思うのですが…
 ↓
ttp://www.biggameinfo.com/index.aspx

投稿: ぱる | 2011年9月24日 (土曜日) 23時51分

ぱるさん、こんにちは

当日は特別暑くも寒くもない快適な気候でした。また、サイト情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿: カナリア | 2011年9月25日 (日曜日) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/52821479

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都秋季大口径大会:

« Super GT 第6戦 | トップページ | AP練習 »