« The 22nd APS CUP | トップページ | 埼玉県民総合体育大会(大口径の部) »

おおかみこどもの雨と雪

表題の映画を観て参りました。

オオカミ男と人間の女性「花」の間に長女「雪」と長男「雨」が生まれます。オオカミ男はすぐに死んでしまい、花の子育て奮戦記が始まります。

エンターテイメントではありません。かといって、感動巨編でもありません。いいお話です。

見終わってみて、生きることの意味は何だろうとか、命のリレー、自身の役割、いろいろ考えさせられました。

監督は細野守さんで、『サマーウォーズ』や『時をかける少女』を手がけた方です。

お時間があれば、是非ご覧下さい。

|

« The 22nd APS CUP | トップページ | 埼玉県民総合体育大会(大口径の部) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

『サマーウォーズ』と『時をかける少女』は見ましたが
不思議な世界観をもった監督ですよねhappy01
予告編は、ファンタジックな内容で
面白そうですねhappy02
是非、鑑賞したいと思います…smile

投稿: ムーミンパパ | 2012年7月23日 (月曜日) 07時40分

『サマーウォーズ』は、DVD&先日の金曜ロードショーで観ましたが、クライマックスでは目頭が熱くなる場面もあり(←基本メチャクチャ涙もろい・・・)、こういう映画は劇場で観たくなりますね。

投稿: moco162 | 2012年7月23日 (月曜日) 16時48分

ムーミンパパさん、こんにちは
細野監督のお話の作り方は、とても魅力的に感じます。特に今作は前2作とは趣がかなり異なりますので、見終わった後の不思議な感覚を感じていただければと思います。

moco162さん、こんにちは
今作はあまり泣かせるような作りではないですが、個人的にはちょっときました。映画館で観た方がいい作品だと思います。「時をかける少女」も機会があればご覧下さい。

投稿: カナリア | 2012年7月23日 (月曜日) 22時53分

お久しぶりです。
私もこのアニメ見てみたいですね。
簡単にいうとジブリのアニメみたいな雰囲気ですかね。
自分としては、命とは何かというテーマのアニメをどんどん放送してほしいですね。。

あと、最近ブログやめました。

投稿: NK | 2012年9月 6日 (木曜日) 21時00分

NKさん、こんにちは

ジブリと言われればジブリな感じもあります。命、生きる、生命の連鎖、そんな単語が浮かびました。よろしければご覧下さい。

投稿: カナリア | 2012年9月 6日 (木曜日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/55256662

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみこどもの雨と雪:

« The 22nd APS CUP | トップページ | 埼玉県民総合体育大会(大口径の部) »