« 全国秋季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東京都春季大会 »

全国冬季ピストル射撃競技会

冬Pに参加して参りました。朝霞での射撃はこれで最後?。次回からは長瀞になります。紙標的も最後。寂しい感じもします。

まずは結果です。

90-96-94-93-89-92:合計:554点(10X)

久しぶりの射撃になります。昨年の秋P以来になります。練習もしていませんでしたので本当に久しぶりの射撃になりました。

全く練習できていなかったわりには、比較的まともな射撃ができ何とか550点台にも乗せることができました。所々崩れることもありましたが、大崩れにはならず、何とかまともな内容となりました。

今日は風が比較的強く、たびたび中断を強いられ、タイミングをとるのが難しいことが多かったです。また、なかなか寒く、指がかじかんで困りました。また、どうも肘が痛くて、思い切った姿勢をとることができません。今回も肘をかばいながらの射撃になりました。練習をしていなかったのも、これが理由でもあります。かれこれここ1年くらい、肘が痛くなって思うような射撃ができません。日常生活には支障はないのですが、やはり据銃して肘に負担がかかると痛みがあります。困ったものです。

これから本格的に本年度のシーズンが始まりますので、何とか頑張っていきたいと思います。

|

« 全国秋季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東京都春季大会 »

大会参加2015」カテゴリの記事

コメント

カナリアさん、こんにちは。
私も数年前に肘をかなり痛めてしまって、しばらくは重量が極端に軽い銃だけしか撃たないように(というか撃てない)したことがありました。それ以来、常に肘の状態に気を付けるとともに、準備運動・整理運動を欠かさずするようになりました。ISSF競技専用銃はM&Pのような実用銃に比べてずっと重量が重く、また前が重いバランスになっているので、肘に負担が掛かってしまうようです。どうぞご自愛くださいませ。

投稿: シンシナティの誠 | 2015年3月 2日 (月曜日) 02時50分

シンシナティの誠さん、こんにちは

ありがとうございます。何とか肘を少しでも鍛えたいと思っているのですが、頑張ると痛くなってしまい練習どころではなくなってしまいます。ゆっくりと根気よく、準備・整備運動を欠かさずに少しずつトレーニングするしかないのでしょうね。お互い気をつけながら射撃を長く続けたいですね。

投稿: カナリア | 2015年3月 2日 (月曜日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/61209637

この記事へのトラックバック一覧です: 全国冬季ピストル射撃競技会:

« 全国秋季ピストル射撃競技会 | トップページ | 東京都春季大会 »