« APS公式記録会 | トップページ | 国体一次予選 »

APS-1グランドマスターのメンテナンス

APS用の私のメインの銃はAPS-1(GM99)ですが、さすがに古くなって参りました。

撃つ頻度はあまり高くは無いのですが、練習会や公式戦前などには時折出して撃つことがあります。概ねよく当たるのですが、時折あさっての方に着弾することがあります。原因としてはいろいろ考えられるのですが、やはりチャンバーパッキンではないかと疑っております。

製造後、17年くらい経っているのですから、ゴムが劣化してきても不思議ではありません。

マルゼンに問い合わせをしてみましたが、基本的にパーツの販売はしておらず、現在、在庫もないそうです。共通品なので、そのうちまた生産するとのことでしたが・・・。

古い銃を使い続けるのは、そろそろ難しいのかもしれません。素直にAPS-3を使えということでしょうか?。個人的にはAPS-1の重量バランスが好きなので、できるだけ使い続けたいのですが。

APSカップに出場を始めて10年以上になりますが、何事も継続というのは難しいものです。仕方が無いので、ひとまず分解整備だけでもしておきたいと考えております。

|

« APS公式記録会 | トップページ | 国体一次予選 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98888/63604163

この記事へのトラックバック一覧です: APS-1グランドマスターのメンテナンス:

« APS公式記録会 | トップページ | 国体一次予選 »