« 国体予選 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技会 »

第29回APS CUP

APSカップに参加して参りました。今年は珍しく雨模様の中の大会となりました。いつもは猛暑なことが多いので、ちょっと不思議な感じです。また、今年はフリーの後にオープンの試合があり、普段と逆転しておりました。お陰でゆっくり会場入りできました。

ブルズアイ:93点(6X)
プレート:10枚:40点
シルエット:27点
合計:160点(6X)

今年はひとまず大崩れではありませんでした。まあ、今ひとつではありますが・・・。

今回は、プレート → シルエット → ブルズアイの順番でした。以下、詳細です。

プレート(右から)
上○×××○
中○×○○○
下○○○×○←

最上段で崩れました。途中までは12枚のペースだったのですが、やはりプレートは苦手です。いつも同じ事を言ってますが練習が足りません。

シルエット
スタンディング:8m×、8m○、9m○、
10m○、7m○
プローン:8m×、8m○、9m○、10m×、10m×

スタンディングは、まあまあの結果でしたが、プローンは相変わらずダメダメでした。どうしてもサイトを上手く見ることができません。姿勢が良くないようです。いい加減なサイティングでは精密な射撃はできません。姿勢から見直しでしょうか。

ブルズアイ
1枚目:10, 10, 10, 10, 5:45点(3X)
2枚目:10, 10, 10, 10, 8:48点(3X)

見事なほどガク引きをしてしまいました。初っぱなです。5点に収まったのは運が良かっただけです。また、第二シリーズの初っぱなも、気合いが抜けたトリガーワークで8点としてしまいました。これは情けない結果と言えます。立ち上がりがよくありません。反省。

ともかく今年のAPSも終了しました。毎年同じことを言っているような気もしますが、今年も練習不足でした。シルエットのプローンとプレートについて、もう少し改善したいところです。また、ブルズアイも、もっと洗練しないとダメですね。来年までは、またAP競技に戻りますが、少しはAPSの練習もしたいところです。なお、来年のAPS CUPはオリンピックの都合からハンドガンクラスは9月20日になるそうです。

|

« 国体予選 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技会 »

APS CUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国体予選 | トップページ | 全国夏季ピストル射撃競技会 »